ハシモトの物欲ブログ

VOL.284【LEVIS 70504】初夏の着こなしに!ベージュのトラッカージャケットを購入!

自粛が長引いて思うように外に出られていない私、ハシモトでございますが、実は先月引越しをいたしまして、今回の記事から新居にてお送りいたします。とは言っても特段何か家の中が映るようなことはありませんがね・・。いつもの要領でお送りいたします。

 

 

自粛明けに着る服を手に入れよう!


自粛期間で仕事もせずに1ヶ月以上もステイホームをしているため

物欲を満たす資金もあまり無く、それ以前に開いている店もございませんから

安くてオンラインで物欲を満たすべく

様々なオークションをサルベージしておりましたところ

上記写真のようなトラッカージャケットを見つけました。

 

LEVIS (リーバイス)の70504という日本製のモデルです。

90年代に生産されたものの美品ですが、3,500円ほどで調達いたしました。

この金額なら気兼ねなくガシガシ着れますからありがたいです。

 

 

私はいわゆるGジャン、デニムジャケットの類が全く似合わず

これまでも幾度も挑戦しては失敗を繰り返してきました。

でもこのジャケットはデニム地では無く、コットンの非常に柔らかい生地。

 

着ていてストレスになることは全くありません。

大変上品な生地で色もベージュ、春夏に合わせやすいので助かります。

 

LEVIS (リーバイス)には色々なモデルがあるわけですが、

この服は70504と呼ばれるモデル。

私はあまりその辺りが詳しくないのですが、

形は67年以降製造の傑作、70505に非常に似ています。

 

その後継となる70506には胴の箇所にポケットが付くわけですが

70505、そしてこの70504には胴のポケットが付いていません。

見た目はカッコいいですが、いつも当たり前にあるポケットがないので案外不便です。

でもポケットがない分、ミニマムでカッコいいんですよね〜。

 

 

これは私の憶測ですが、

70504は70505の復刻ブラッシュアップモデルなのではないかと思います。

年代にも乖離がありますし、70504は日本製ということもあって

リーバイスジャパンが日本人の体型に合わせて復刻したモデルではないかなぁと妄想しています。

詳しいことがわかる方はご教授いただけると大変嬉しいです。

 

タグは両面に「Levi’s」の文字が刺繍された白タグ。

 

肩はまるでイタリア製かのように、いせこみが入っており、

腕が軽やかに動かせます。

 

ひと通り詳細の説明が済んだところで

ハシモトは今季どのようにしてこの70504を楽しもうとしているのか

写真でご説明してまいります。

 

 

着こなしについて考える。


Tシャツ:MHL. MARGARET HOWELL (マーガレットハウエル)

ボトムス:GTA (ジーティアー)

靴:Pantofola d’Oro (パントフォラ・ドーロ)

 

基本的には同系色の組み合わせが好みなので

Tシャツと合わせる場合でも、色のコントラストを意識して

華美な色やプリントの物は扱わないように心がけております。

全体的に色味を合わせて下半身は爽やかにホワイトデニムで。

一気に初夏らしい装いとなってくれます。

秋の暑い日にこの上半身で着るのであれば、ホワイトデニムを

ミディアムグレーのスラックスなんかを合わせても良いかと思います。

 

 

ポロシャツ:LACOSTE (ラコステ)

ボトムス:entre amis (アントレ アミ)

靴:イタリア海軍 (1970’s)

 

いつも同系色でまとめる私も、たまにはビタミンカラーを身を纏いたくなるのです。

しかしここでビビッドなピンクやグリーンを合わせるのでは一気に台無しに。

そんな時には、ベージュの濃度を濃く濃くしていった到達点である

少しだけ淡い美麗な黄色をチョイスし、派手なりに色味の統一感を出して

着こなすようにしています。

 

ポロシャツにスニーカーではカジュアルすぎますからボトムには

トロピカルウールの薄手のスラックスを合わせてカジュアル感を緩和させました。

 

 

シャツ:HITOYOSHI (人吉シャツ)

ベルト:BROOKS BROTHERS (ブルックスブラザーズ)

ボトムス:フランス軍 M-52 (1960’s)

靴:PATRICK (パトリック)

 

こちらはベージュ×ホワイトの組み合わせ。

暑くなり始めましたのでシャツはリネンシャツ。

チノパンはハイウエストで穿いて、

丈は思い切ってロールアップをして涼しげに。

足元はシャツと色合わせをして白いスニーカーを履きましたが

より気温が暑くなればスリッポンやエスパドリーユも素敵でしょう。

 

 

 

 

最後に。


 

長引く自粛の中ではありますが、出来るだけストレスを溜めずに、

「終息したらどんな服装をして遊びに出掛けようかなぁ」なんて

近い未来に思いを巡らせながら、適度に物欲を解消することも大切だと考えます。

欲求に素直になって満たしてあげて、ポジティブで実りある長期休暇を過ごしましょう^^

 

今回紹介した70504は、安価で良質なので大変オススメ。

デニム地のオーソドックスのGジャンももちろんありますので

オークションサイトやリサイクルショップのオンラインショップを

のぞいてみてはいかがでしょうか?

 

では今回はこの辺で。

また次回お逢い致しましょう。

 

 

 

コメントを残す