VOL.262【Vゾーン】夏だって、暑くたってネクタイをしめたい!

 

どうも、ハシモトです。

毎日暑い日が続いていますね。皆様は早期の夏バテをしていませんか?

私は早くもバテバテで・・・すっかり風邪を拗らせてしまいました。

夏風邪ってやっかいですね・・・。

 

一体今年の夏はどのくらい気温が上がるのでしょうか。

夏休みシーズンには避暑地への需要がますます高まりそうですね。

 

 

 

さて、そんな今回は

この暑さに相反した内容とさせていただきます。笑

題して、「暑くたってネクタイをしめたい!」です。

 

クールビズとは真逆の内容ですが、ネクタイというのは一部のシチュエーション・スタイルを除き

「男性がフォーマル・ビジネスシーンで許された貴重な装飾品」のうちの一つ。

(カフスやチーフなどもありますが、それらよりも気軽に身につけやすいアイテムだと思います。)

せっかくですから、夏であってもそういったアイテムを

もっと大切に味わうのがいいのではと最近よく思うのです。

 

ちなみに私は最近、そんなことばかりを考えていた為にネクタイを爆買いしてしまっております。

所持しているネクタイを全身に巻けば、北海道の冬くらいなら越せるかもしれないほどに。。。

 

・・・ということで今回は、この猛暑の中ではありますが、涼しげな顔をして

かっこよくネクタイをしめたい方へ、オススメVゾーンについて

私の所持品を交えてお届けしてみたいと思います。

 

①ネイビースーツ×リネンシャツ


スーツ:TAGLIATORE (タリアトーレ)

シャツ:人吉シャツ

チーフ:MUNGAI (ムンガイ)

ネクタイ:Francesco Marino (フランチェスコマリーノ)

 

まずはベーシックなネイビースーツと

夏の定番リネンシャツの着こなし。

 

チーフはシャツとの合わせで最適かつ最もベーシックとされる

リネンの白色のチーフ。

クタイはシルク素材をシャリっと軽めにおった

ペイズリー柄のものを合わせて、色味が暗くなりすぎないようにまとめました。

 

 

 

②ネイビースーツ×鹿の子シャツ


シャツ:CAMICIANISTA (カミチャニスタ)

ネクタイ:BEAMS F (ビームス エフ)

 

 

次は、先ほどのネイビースーツに同素材のジレと

鹿の子織りの通気性の良いシャツを合わせた着こなし。

2ピースではなくジレを入れた3ピースだと、よりフォーマル寄りの服装となるので

ネクタイはクラシックな、やや大きめの小紋柄のデザインを選びました。

 

 

③リネンのブラウンジャケット(スーツ)×サックスブルーのシャツ


スーツ:ERRICO FORMICOLA(エリコ フォルミコラ)

シャツ:人吉シャツ

チーフ:MUNGAI (ムンガイ)

ネクタイ:Nicky (ニッキー)

 

こちらはリネンスーツとシアサッカータイの組み合わせ。

季節感・素材感のあるアイテムを2つ以上使うことにより

暑い日のジャケパンスタイルでも涼しい印象を周囲に与えることができます。

 

 

④ベージュのコットンジャケット×グリーンのストライプ


ジャケット:BOGLIOLI (ボリオリ)

シャツ:Finamore (フィナモレ)

チーフ:Calabrese (カレブレーゼ)

ネクタイ:Francesco Marino (フランチェスコマリーノ)

 

お次はコットン素材のベージュのジャケットの着こなし。

コットンジャケットはリネンやホップサック織りのジャケットと比べて

暑いので、着るのであれば梅雨時期が最後のチャンスかと思います。

薄手のブラウンのペイズリータイや鮮やかなグリーンのシャツと合わせて

コットンジャケットの生地の重さ感を軽くしてみました。

そしてネクタイとチーフの柄をペイズリーで揃えています。

 

 

⑤ネイビージャケット×シアサッカーシャツ


ジャケット:ERRICO FORMICOLA(エリコ フォルミコラ)

シャツ:Finamore (フィナモレ)

チーフ:BREUER (ブリューワー)

ネクタイ:ETRO (エトロ)

 

最後はホップサック織りの通気性ある生地のジャケットと

シアサッカーのシャツを組み合わせた着こなし。

こちらはチーフ、ネクタイまで全てネイビー1色でまとめて

マリン感のある着こなしに出来ればと考えてみました。

もし重いようだったら、ボトムに白のサマーウールスラックスや

ビットローファーなどを合わせてみると全体の印象が軽くなって

良いバランスになるかと思います。

 

 

最後に。


 

ということで今回は

暑い夏でもネクタイをしめたい!という内容で

いくつかVゾーンを作ってご紹介いたしました。

 

多少の我慢なんて吹きとぶようなお気に入りのネクタイを巻いて、

今年の夏も楽しんでいきたいですね^^

 

あ、でも。

もちろん無理は禁物、暑いものは暑いですから。笑

熱中症になっては元も子もありませんしね。

・・・そんな方はこんな記事はどうでしょう?

 

VOL.256【着こなし】五月病はシャツを着てピシッと治す! ジャケパンスタイルのススメ。

 

結局、タイをしめようとノータイだろうと

どちらの服装も大好きなハシモトなのでした。。。

 

 

 

 

コメントを残す