VOL.260【Pantofola d’Oroのスニーカー】今年の夏はレザーのスリッポンで軽快に楽しもう!

 

どうも、ハシモトです。

最近は全国で30度を超える日が続出し

半袖やサンダルを着用して出かけている人々

ちらほら見かけるようになりました。

 

でも、いつもその格好では面白くない。

Tシャツにサンダル、とてもベーシックな着こなしですが

どうも手を抜いた感が出てしまうと思うのです。

 

そこでオススメしたいのがスリッポンです。

特にヌバック素材のスリッポンをオススメしたい!

 

「足元はスニーカーや革靴もいいけどもっとラフに着たい。でも

キレイな雰囲気も出したいなぁ・・・」なんて我がままを叶えてくれるのが

まさに今回ご紹介するスリッポンなのです。

 

ラフすぎずドレスすぎない最高のスニーカーですよ^^

 

 

イタリアの人気スニーカーブランド!


 

今回ご紹介するのはコチラ。

イタリアの靴メーカー、Pantofola d’Oro (パントフォラドーロ)

ヌバック素材を使ったスリッポン、お色はサンドベージュです。

 

以前このブランドのスニーカーに記事も書いていますので

合わせて是非読んでいただけると幸いです。

 

VOL.158 黄金の履き心地!Pantofola d’Oro(パントフォラドーロ)のスニーカーを購入!買い物しないと決めたのに・・・。

 

 

ヌバックというのは牛革の表側に当たる部分の

銀面と呼ばれる部分を加工したもので、丈夫で上品な素材として重宝されています。

スウェードと混在される方もいらっしゃいますが、実は全くの別物なのです。

 

 

上品なサンドベージュのアッパーに

この白いデッキシューズ感のあるソールがあいまって、大変涼しげな印象。

このブランドのスニーカーはこのソールがひとつの特徴であります。

海が似合うラグジュアリーなスニーカーです。

 

 

こちらもこのブランドの特徴。

ゴールドの箔押しがワンポイントでかっこいいです。

履いているうちに消えてしまうのが残念でなりません。

 

 

 

 

着こなしについて考えてみる。


 

カットソー:SAINT JAMES (セントジェームス)

ボトム:GTA (ジーティーアー)

バンダナ:HABANA (ハバナ)

 

コチラはカットソーと合わせた着こなし。

先ほども書きましたように、

Tシャツにサンダルでは着こなしがラフすぎる時でも

足元をヌバックスリッポンにすることで少しだけ上品に見えます。

首元にバンダナを巻いてアクセントに。

 


 

ポロシャツ:UNIQLO and Engineered Garments

サングラス:Ray-Ban (レイバン)

ジャケット:TAGLIATORE (タリアトーレ)

ボトム:BROOKS BROTHERS (ブルックス ブラザーズ)

 

次はジャケットスタイル。

同系色で淡くまとめた爽やかな着こなしに、

一点同系色の濃い色のスニーカーを合わせてバランスを取っています。

もしくはインナーのシャツをブラウンのリネンシャツに替えても素敵です。

 


 

スーツ:TAGLIATORE (タリアトーレ)

カットソー:Burberry (バーバリー)

チーフ:MUNGAI (ムンガイ)

 

最後はスーツに合わせたカジュアルな組み合わせ。

シャツやネクタイはせずにTシャツと合わせてラフに組み合わせました。

ネクタイをしない代わりにリネンのチーフをさしています。

スーツにTシャツというのは個人的にはあまりしてこなかったのですが

こういった品のいいスニーカーとであれば違和感なく合わせられるなぁと感じました。

 

Tシャツやジャケットやスーツにまで。。。

大変使い勝手がいいスニーカーです。

 

 

最後に。


 

ということで今回は

夏にラフになりすぎず軽快に履きこなせる

ヌバック素材のスリッポンについてご紹介いたしました。

 

今年の夏も猛暑になりそうですね。

そんな時こそ涼しい顔して品良く過ごして参りましょう。

お気に入りにアイテムを身につけてさ。

 

 

 

今回はこの辺で。

また次回お逢いいたしましょう。

 

 

 

コメントを残す