VOL.259【NEW BALANCE】6年以上履いたスウェードスニーカーをキレイにしたい!

 

どうも、ハシモトです。

突然ですが皆様はスニーカー、お手入れなさっていますか?

常にキレイな状態で楽しめているでしょうか?

 

私は人よりはメンテナンスを行う方だと自負しているのですが

実は昨年から一度もメンテナンスができず

すっかりボロボロになってしまったスニーカーがございます。

 

それがコチラのNEW BALANCE(ニューバランス)の1500です。

購入したのが2013年なので、もう6年になります。

加水分解しづらいソールらしいので長持ちしています。

このスニーカーとは様々な思い出も共有してきました。

 

 

しかしながら一時期、

毎日のように通勤や散歩で履いていたため、すっかり汚れてしまい

「メンテナンスをしなければ」と思いつつも

ついつい先延ばしにしてしまっておりました。。

 

ということで今回は、このスニーカーをキレイにしていきたいと思います!!

 

 

まずは状態をチェック。


 

さて、まずは状態を見てみましょう。

 

アッパーには画面で見えづらいですが埃や細かな砂のようなものが

スウェードの目に詰まっているような印象を受けます。

また、つま先が黒ずんでいますね。。。

 

 

サイドはこんな具合。

アジといえばアジですが、結構派手に汚れています。

ソールもすっかり白さを失って、グレーに近い色味に。。。

 

 

そして特に汚れていたのが右足のサイド。

これはおそらく自転車を漕ぐ際に機械油のついたパーツに

接触した際の黒ズミだろうと考えられます。

果たしてどこまでキレイになるのでしょうか。

 

アウトソールも真っ黒。

履けば自ずと汚れる箇所ですが、

せっかくなのでここも簡単にキレイにしてみます。

 

 

内張の柔らかいレザーは随分と剥がれてしまいました。。。

ここばかりは私ではなんともできないので

汚れを落としてひとまずデリケートクリームを塗って油分を与えておこうと思います。

ちなみにインソールは純正もののが薄くなったため

無印良品のインソールを入れて代用しております。

 

 

では早速。


 

まずはブラッシングをして表面の汚れや埃を落とします。

そこそこ毛も抜けてしまいますがそれは仕方のないこと。

優しくもしっかりかけてあげましょう。

 

 

 

次に剥がれてしまっている内張りのレザーを

汚れ落としリムーバーとデリケートクリームを使って掃除・保湿をしてあげます。

ついでにシューレースも拭いていくことにします。

 

 

次にメインの素材となるスウェードのメンテナンス。

コロンブス社が発売しているカビ止め効果もあるスウェード洗浄液で

あわ立ててブラッシング。汚れを浮かせて落とします。

ちなみに泡は水などでは流さず、浮いて着た汚れとともに

ウエス(いらない布)で拭き取ってあげます。

スニーカーではありますが革が痛むので基本的には水は使いません。

全体が済んだら乾かしましょう。

 

次にソールですが、

よく消しゴムで削ると良いなどと言われます。

しかし私はそれは行いません。

 

洗剤革命と呼ばれる食器から衣類、家具、車に至るまで

オールラウンドに使える魔法の粉を使って

ソールの白さを取り戻すべく磨きます。

アウトソールの泥汚れもここで一緒にキレイにしてしまいましょう。

タオルなどに洗剤革命をつけてこするだけであっという間に汚れが落ちますよ^^

 

洗剤革命、私が使っているのは15年ほど前の

超絶古いデッドストック(笑)ですが、

今ではさらに進化したものが売られているようです。

なんでもピカピカになりますので気になる方は是非。

排水管やペット臭だって取れますよ?(ペット自身には使わないでくださいね)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【最大500円オフクーポン】SUPER洗剤革命 スーパー洗剤革命 1kg
価格:5380円(税込、送料別) (2019/6/3時点)

楽天で購入

 

 

 

 

スウェード箇所が乾いたらブラッシング。

スウェード専用の金属がついたブラシで毛を起こしていきます。

すると洗い立ての毛が寝ていたスウェードがみるみるうちに

ふかふかになっていきます。。。

 

 

果たして仕上がりは・・・


 

さてさて、、、

メンテナンスが済みました。

 

 

ボロボロだったスニーカーがどうなったかと言いますと・・・・

 

 

 

 

 

このようになりました!!

 

スウェードが全体的にふっくらとしてアッパーの黒ズミも

極めて薄くなっています。

埃や砂などの細かな汚れがしっかりと落ちてくれたということなのでしょう。

 

 

ソールもキレイに蘇り、白さを取り戻しました。

そして例の自転車による油汚れも

 

 

完璧ではありませんがかなりキレイになっています。

これなら目立ちません。

 

 

歯ブラシを使えばもっとキレイになりますが

アウトソールもキレイになりました。さすが洗剤革命。

ササっとこするだけ!!

 

 

撮影した時間が違うので色味が異なっていますが

ビフォーアフターはこのような具合。

なんだか全体的にワントーン明るくなった気がします。

もしメンテナンス後に色落ちが気になるようであれば

補色用のスプレーやスタンプのようなものが売られているので

それを使うと良いでしょう。

 

 

最後に。


 

ということで、

今回は汚れてしまっていたスニーカーをキレイにしてみました。

これでまた、このスニーカーを履いて様々な場所に思い出作りに

心置きなくいけそうです。今からワクワクしています^^

 

皆様も古くなったスニーカー、汚れているスニーカー

スウェードの靴、メンテナンスして長く愛用してはいかがでしょうか?

きっと暮らしの楽しみが一つ増えますよ^^?

 

では今回はこの辺で。

また次回お逢いいたしましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す