VOL.253【Uniqlo U】ワイドフィットテーパードアンクルチノが使えてお買い得。

どうも、ハシモトです。

今回は私が昨年から愛用している

UNIQLOのチノパンについてご紹介いたします。

 

 

今なら破格の値段で手に入ります!


 

今回ご紹介するアイテムはコチラ!

ルメール氏とのコラボレーションライン、「Uniqlo U」の

ワイドフィットテーパードアンクルチノ_ブラックです。

グレーやチノパンらしいブラウンなど、全4色での展開がされています。

 

実はこれ、2018AW(秋冬)のアイテム。

「な〜んだ昨年発売のモノなら、もう売り切れているじゃあないか。」と落ち込むなかれ。

2019年4月現在、まだ在庫のある店舗が販売継続中であります。(オンラインストアでは完売表示)

しかも値段が破格の1,290円+税!

 

びっくりです、ホント。

 

しっかりとした肉厚コットン。


素材はコットン100%。

ややツヤ感のあるコットンツイル

美しい表情で、大変上品です。

 

また、生地がとても肉厚なので

ジーンズのようにガシガシと履いて楽しむことが出来ます。

買いたての時はごわつきがありますが、

着用と数回の洗濯を繰り返すうちに生地がこなれてきて

丈夫なのに柔らかい風合いへと変化していきます。

ここからどんな風に色が変化するのかも気になるところです。

 

内側はホワイトで爽やかに。

 

購入時はセンタークリースが付いているので

その具合で履けばジャケットとも相性がいいですし、

クリースを取ってしまって、パーカーやGジャンなどと

ラフに組み合わせるのもアリだと思います。

 

 

腰元ゆったりでイマドキ。


 

このパンツの最大の特徴はシルエット。

 

※オンラインストアより。

 

腰元から太ももにかけてはとてもゆとりがあってリラックス。

そこから裾に向かって細くなるテーパードが効いています。

そこが大変イマっぽい。

 

裾はアンクル丈なのですが、1回ロールアップをしてもいいと思います。

 

 

着こなしについて考える。


ジャケット:BOGLIOLI(ボリオリ)

ニット:letroyes(ルトロワ)

サングラス:Ray-Ban(レイバン)

 

まずは、ブラックと相性のいいベージュ

同じ無彩色であるホワイトとグレーのコットンニットを使った組み合わせ。

ニットもジャケットもコットン素材で軽快な印象、

パンツの重めな印象を中和してくれます。

このような柔らかいニットやゆとりのあるシルエットのパンツを

着こなして、ゴールデンウィークにどこか旅に行くのも良さそうです。

 

 


 

ジャケット:ERRICO FORMICOLA(エリコフォルミコラ)

ポロシャツ:LACOSTE (ラコステ)

チーフ:BREUER (ブリューワー)

 

 

こちらはネイビージャケットと

ホワイトの鹿の子ポロシャツと合わせた組み合わせ。

私はネイビーとブラックというのは基本的には組み合わせないのですが

試しに組み合わせてみたところ案外アリだなぁなんて思いました。

このパンツの色違いであるブラウンと組み合わせて

”アズーロ エ マローネ”な着こなしにしてもいいと思います。

 

シンプルなジャケパンスタイルであっても、

パンツがこのように流行を取り入れた太めのパンツで合わせることで、

一気に今っぽい仕上がりになりますね。

 

 

最後に。


 

ということで、今回は私が愛用している

Uniqlo U」のアンクルチノパンについてご紹介いたしました。

 

普段の服装にマンネリ感を覚えた時に取り入れるだけで

なんだか新鮮な雰囲気を与えてくれる

そしてなにより安い!

汎用性もある最高な一本だと思いますので、ぜひ店舗にてお試しください^^

 

 

では今回はこの辺で。

また次回お逢いいたしましょう。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す