VOL.230【ハンドメイド】軽やかな履き心地!WALSH(ウォルシュ)のスニーカーを購入!

 

どうも、ハシモトです。

今回は、先日購入したPATRICKのスニーカーに引き続き、

またまた、購入したスニーカーのお話です。

 

前回の記事をまだご覧になられていない方は、ぜひあわせてご覧ください。

VOL.229【フランス生まれの日本製】最高の履き心地!PATRICK(パトリック)の白スニーカー!

 

知る人ぞ知る!イングランドの老舗メーカー!


 

購入したのはコチラ!

イングランドの老舗シューズメーカー、WALSH(ウォルシュ)のランニングモデルです。

お色はミディアムグレー、

スウェードと表革レザー、ナイロン系素材のコンビネーションタイプです。

 

WALSH(ウォルシュ)は、1961年創立の老舗フットウェアメーカー

アスリート向けのフットウェアをメインに製造しており、その技術を生かして

快適なタウンユースシューズも数多く生み出しています。

 

このモデルもアスリート向けとして開発されたもの。

遡ること1981年、ニューヨークマラソンに参加するランナーチームに

開発提供をしたモデルなのです。

 

ですから、このモデルの包み紙にも

当時のマラソンの写真が印刷されています。(洒落てるわ・・・)

 

 

さすがはアスリート向けに開発されたモデル!

とにかく軽い! (軽すぎて写真がブレるブレるゥ!)

 

私が所有しているランニングシューズと比べても圧倒的に軽い。

まるで発泡スチロールを持っているかのような感覚!!

 

 

足を入れた時のホールド感も素晴らしく、軽くてしっかりフィット

こんなの履いてたら、歩くのが楽しくなっちゃいます。

 

 

ハンドメイドっていいよねぇ・・・。


そして、なんとこのメーカーのシューズは全てハンドメイド!!

よって大量生産ができません。マイサイズを見つけたらとりあえず買っておくべきでしょう。

英国の職人らしいしっかりとした作りで、ステッチが大変キレイです。

 

 

ソールはビブラムソール!


このメーカーに使用されているソールは

イタリアのVibram社のスピードレーシングシステムと呼ばれるもの。

かかとの安定のためのヒールカップ、衝撃吸収のEVAミッドソールを採用した

アスリートの為のソールです。

 

 

しかし、ショッキングなことに

このVibram社のスピードレーシングシステム搭載のスニーカーは

2018年上半期のモデルで生産終了してしまうとのこと・・・!

なんでも2018年下半期生産分からはWALSHが自社で製造した、

このソールに似たもので代用していくらしいのです。

 

現行のVibram社のソール搭載のモデルをお買い求めの場合は今が最後のチャンス!

出回らなくなる前に、早めに手を打っておきましょう!!

※実際、AmazonなどのWEB販売では、すでにどちらのソールのものが届くかは

わかりませんという注釈が記載されています。。

 

 

最後に。


 

ということで、今回は私が購入して

大変気に入っているハンドメイドスニーカー、WALSHについて綴ってまいりました。

作りのしっかりした、軽量なスニーカーをお探しの方は

NIKEやReebokのようなハイテクスニーカーもいいですが、

このような老舗のローテクスニーカーもぜひ検討されてみてください。

 

軽やかな履き心地と安定のVibramソール、オススメですよ^^?

 

では、今回はこの辺で。

また次回お逢いいたしましょう。

 

P.S

でも、このスニーカーは加水分解するんだよなぁ。。。

そうやってそれをさせないか、もしくは修理ができるかと検討せねばなるまい。。。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WALSH ウォルシュ メンズ スニーカー TORNADE シューズ 靴 IM-00106 TOR01391 ネイビー 新品
価格:19440円(税込、送料無料) (2018/12/5時点)

楽天で購入

 

 

 

コメントを残す