ハシモトの物欲ブログ

VOL.224【雑談】今年の秋冬物はもう手に入れましたか? レオパードが流行?笑わせんな。

 

どうも、ハシモトです。

ここ最近は購入品ばかり紹介し、若干浪費が過ぎたと反省しているので(笑)

のんびりと雑談記事でも書きたいと思います。

テーマは秋冬物に欲しいアイテムについて

 

・・・・・・買う気満々・・・反省皆無ですね。

 

 

 

基本的に流行は追いかけたくない。


 

私は気に入った服を永く着続けるということを指針として

服選びをしているので、たまにファストファッションで買い物をすることはあれど、

流行のデザインやカラーといったものはあまり意識しておりません。

無論クラシックなスタイルやカラーが流行した場合は手に入れますが

華美なものは購買意欲がそそられることがないのです。

 

例えば今季の流行であるレオパード。いわゆるヒョウ柄です。

メディアの印象操作なのでしょうが

正直、なんでこんなものが流行りだしたのか甚だ疑問です。

大阪のおばちゃんが全国進出!って感じです 笑

 

これを手に入れた人たちは

来年には間違いなく着なくなるでしょうね。

自分がダサアイテムを身につけていたということに気づくハズですから。

 

 

私が買い足したい服。


 

さて、今季買い足しておきたいアイテムですが、

いくつかございます。

 

まずはBarbour(バブアー)のワックスコットンのトレンチコート。

色はやはり定番のセージ(グリーン)あたりがいいなあと。

 

 

 

お値段は6万円前半とまあまあします。

人様へのご迷惑になるのでタウンユースはできませんが、アウトドアの時には役立ちそうですし

何よりエイジングしていく楽しみがありますから、革靴やジーンズ同様

男心をくすぐるアイテムなのには違いありません。あー物欲センサーがビンビンです。

 


 

秋冬は何と言ってもニットが楽しい季節。

にも関わらず、昨年はほとんどニットを買わなかった私。

今年こそはたっぷりと手に入れておきたいところです。

すでにアランセータージョンスメドレーを購入済みですが

まだまだ欲しいところ、、、将来の欲張りじいさん予備軍です。

 

VOL.222【ケーブルニット】大きめニットをガバっと着たい!MORRIS&SONSのアランセーターを購入!

VOL.219【ジャパンメイドスウェットの王様】LOOPWHEELER(ループウィラ―)のウールスウェットを購入!

VOL.150 ついに150記事!気が早いけどカシミアブルゾンの着こなしについて考える。晩秋はミルクティー色を着よう!

 

特に今年は、世界中のさまざまな編み方のニットを

コレクションしたいと考えていて、シェットランドニットや

フィッシャーマンセーター、ガンジーセーター、タヌキの毛を使ったニットなど

色々と挑戦をしてみたいと思っております。

もちろんデザインでは冒険せずに、永く着られるベーシックアイテムに限りますがね。

 

 

 

 


 

 

パンツではジャブスのスラックスを買い足したいと考えております。

ジャブスといえば近年人気が急上昇のパンツブランド。

 

VOL.200 一生取れないセンタークリース!GIAB’S ARCHIVIO(ジャブスアルキヴィオ)のパンツ!

 

私も所持していますが、大変素晴らしい履き心地です。

これは売れるのも納得です。何本も買っている方も多いのでしょうね。

今季は無地かグレンチェックのグレーのスラックスが欲しいです。

 

 

 

また、同じパンツブランドではRota(ロータ)の太めのスラックスも

気になっています。

しかしお高いので今季は買わないでしょうけど・・・。

 

 

カジュアルパンツではBARRY BRICKENなんかも捨てがたい・・・

特にコーデュロイのパンツが絶妙で・・・・。

ホント、欲しいものが多すぎますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BARRY BRICKEN(バリーブリッケン) /DAVID(デビッド)CORDUROY PANTS/brown
価格:28080円(税込、送料無料) (2018/11/9時点)

 

楽天で購入

 

 

 

 

 

最後に。


 

金欠なのに欲しいものを羅列して、

物欲センサーの純度をより高めてしまいました。

こうなったらもう取り返しがつきません

突っ走るしかなさそうです!

 

 

秋冬は服を選ぶのが楽しい季節。

皆様も、欲しいものは我慢せず、

貪欲に手に入れて、毎日を有意義に暖かく過ごしてくださいね^^

 

では、グダグダな締めで恐縮ですが

本日はこの辺で。

また次回お逢い致しましょう。

 


 

 

 

コメントを残す