VOL.208【私の愛用品】6年間愛用、無印良品のリネン布団カバー!とフットカバー。

 

どうも、ハシモトです。

最近は自身に引き続き、全国各地で大雨を記録しているようで

ニュースなどにかじりついて情報を得ているのですが、

河川の氾濫など水害関連を非常に心配しております。

全国各地に知り合いが住んでおりますので、皆様非難される際は

くれぐれもお気をつけて。


さて、今回は洋服関連の記事ではありません。

無印良品の布団カバーをご紹介いたします。(上記写真)

 

このカバーは今からちょうど6年前に購入したものなのですが、

まだまだ現役、黄ばむことも破れることもなく使用できています。

素材はリネン。薄めの記事なのでとろとろした質感がたまりません。

シワができてもリネンなので風合いよく気になりませんし、

ベッドメイキングをすればあっという間にシワが伸びます。

 

実は枕カバーも当時合わせて購入したのですが、

先日もれなく穴が空いてしまいました。

ですから枕カバーは最近再度購入した新しいものです。

 

新旧の素材を比べてみる。


せっかく新旧のリネン素材が揃っていますので

ここ6年間で無印良品のリネンカバーの素材感がどのように

変化したかを比べてみましょう。

まずは上記の写真、6年前のもの。

 

もちろん洗いを何度もかけているので生地が薄くはなっているでしょうが、

リネンのキメが大変細やかで、当時・新品の時からあまりシャリシャリしなく、

心地よい質感でありました。

 

 

次に最近購入したばかりの枕カバー。

6年前の時には布団カバーと同じ、きめ細やかなリネン素材だったのですが、

最近のは、どうやらキメの荒いガシガシしたリネン生地となっているようです。

購入して数ヶ月経つのですが、

購入してすぐの頃には顔にチクチク刺さるような感触がありました。

個人的には6年前の質感が好きだったので、残念ポイントです。

どんどん使い込んでいけば、少しは滑らかになるのでしょうか。

 

それに以前の枕カバーは枕サイズぴったりで大変気に入っていたのですが

最近のものは枕より随分と幅が長い。

その余った幅を枕カバーの内側に折り込んで使うようなのですが

なかなか難易度が高くイライラします 笑

ですから面倒臭がって、内に入れずにただ折りたたんで使っています・・・。

前のモデルに戻してほしいなぁ・・・・。

 

夏はフットカバーに限る!


話は変わりますが、布団カバーに並んで私が愛用しているのが

このフットカバー。

フットカバーといえば脱げやすいのが難点でありますが、

このフットカバーは全然履いていて脱げません。

大変オススメです。

 

 

足首箇所には締め付けの程よいゴムが。

 

あ、履く際の注意点なのですが、つま先を履いてから、かかとを履く時に

ビヨ〜んと靴下やフットカバーを引っ張って履く人がいますが

そんなことをしてしまうとゴムや生地がすぐにのびのびになってしまいます。

かかとを履く際には慎重に、伸ばしすぎず優しく履かせてあげてください。

 

かかとには滑り止めのジェルがたっぷり。

これだけ肉厚なら脱げ辛いのも納得です!!

 

履いてみるとこんな具合。

この浅さならスニーカーやローファーの中に履いてもチラ見えする

ことがないので安心です。

 

 

私の靴下クローゼットは同じものばかりとなっています。

毎日お気に入りで相性の良い靴下たちを履いて

出かけられるのはとっても幸せです。

 

最後に。


 

ということで、今回は私の愛用品、

無印良品の布団カバーとフットカバーを紹介してまいりました。

無印良品関連の記事は以前もいくつか書いておりますので

よろしければそちらも合わせて是非。

VOL.162 オンラインストアではすぐに完売!無印良品の撥水スニーカーはそんなにいいのか?

VOL.93【私の愛用品】毎回しっかりメンテナンス。無印良品の洗濯ネットとメガネ拭き

VOL.119 織りでとろふわ肌触り!無印良品のムラ糸ボーダーTシャツを購入!

 

では、また次回お逢いいたしましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す