VOL.180【私の愛用品】コートにはグローブを!SHIPSのレザーグローブ

 

どうも、こんにちは、こんばんは。

ハシモトでございます。

 

今回は私が数年愛用しております手袋(以下グローブ)のご紹介でございます。

ブランドは皆様ご存知のセレクトショップ、SHIPS(シップス)のオリジナル商品です。

このブログでは珍しいセレクトショップオリジナルのアイテム、

 

数年前にたまたま立ち寄ったアウトレットで出逢い、連れて帰って来ました。

 

その全貌がコチラ。

 

やはり茶色がベーシック。

 

 

スウェード調のブラウンのレザーグローブです。

あまり主張しすぎない落ち着いた質感と色味のグローブなので

汎用性は抜群です。

 

 

一見するとミッキーマウスのようでありますが、

甲には美しいドレープが。

こういう表情のある仕様って、どのような経年変化をするのかワクワクしてしまいます。

 

 

手のひらの革は大変しっとりとした柔らかな羊革。

牛革よりもグローブなどのしなやかさが要求されるアイテムの製作には向いています。

 

私はたまにデリケートクリームを流布しておりますので皮が固いなんてことはありません。

やはりグローブは触り心地が肝心ですので。

 

 

ちなみにこのグローブはスマートフォン対応ではありません。

わざわざは、グローブを着けている時にスマホを扱うことなんてしませんから

その機能は必要ありませんし、

そもそもタッチができる指先付きのグローブは、その部分が合否で作られているものがほとんどです。

つまりは私の天敵であるポリウレタンで作られているわけですね。

ということは恐ろしい恐ろしい加水分解が起きて指先がボロボロに・・・なんてことになるわけです。

永く愛用したいわけですからそんなことはあってはなりません。よってスマホ対応のグローブというのは

そもそも私の選択肢には入ってはいないわけなのです。

 

 

 

有名なグローブメーカーであるDents(デンツ)などは内側がカシミアな場合も多いですが

このグローブはウール100%。しかし大変柔らかいです。

カシミアのように気を使いすぎずにガシガシ使えちゃいます。

とは言っても丁寧に扱いますが・・・。

 

 

 

 

はめてみると。

 

 

 

はめてみるとこのような見た目です。

これをはめれば寒い日も指先まであったかぬくぬくです。

 

はめる以外にも。

 

 

グローブははめる以外にも”挿す”こともできます。

まるでチーフのように。

しかしジャケットに挿してしまうと胸ポケットに負担がかかってしまうので

挿すのであればコートやダウンに。

こうすることでなんだか寂しかった胸元に立体感を与えられます。

 

ダウンコート:HERNO(ヘルノ)

タートルネック:Gran Sasso(グランサッソ)

ボトムス:G.T.A(ジーティーアー)

靴:Clarks(クラークス)

グローブ:SHIPS(シップス)

 

 

最後に。

 

ということで今回は国内大手のセレクトショップ、SHIPS(シップス)の

レザーグローブをご紹介いたしました。

これからも大切にメンテナンスをして愛用し続けたいと思います。

 

皆様も手に馴染む冬の相棒を手に入れて、寒い日も服装を楽しんでまいりましょう。

 

 

では、今回はこの辺で。

下にオススメリンクを貼っておりますので、

きになる方は是非。

 

では、また次回お逢いいたしましょう。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す