VOL.173【私の愛用品】触った瞬間もう暖かい!やはりUNIQLOのフリースはすごかった!

どうも、ハシモトです。

 

今回は私が最近購入をして

すっかり溺愛しているアイテムをご紹介いたします。

 

それが何かと申しますと、

タイトルにもあります通り、UNIQLOのフリースなんですね。

 

今でこそファストファッション好きに根強い人気を誇るUNIQLOですが

ヒートテックやウルトラライトダウン、暖パンが生まれる遥か昔に

一躍UNIQLOの名を世間に知らしめたアイテムというのがこのフリースだったのです。

10・20代は知らない方も多いのかもしれません。

 

それからというものUNIQLOでは毎年アップデートを重ねた

最新のフリースが発売されるようになりました。

 

その最新作が、今回紹介するシルキーフリースです。

 

 

これが1,990円というから驚き。

 

そのフリースがコチラ。

 

 

様々なカラー展開がありましたが私はモスグリーンを選びました。

起毛感のあるタイプのフリースで、

着るとまるでスター・ウォーズのイウォークのようです。

 

いわゆるベーシックなさらりとした薄手のフリースも販売されていましたが

コチラの方が個人的には好みです。重ね着には向きませんが。

 

 

ジップは安定のYKK。

これを見ると安心します 笑。

 

 

ポケットはサイドポケットと内にも2つ薄い生地感のポケットがあります。

ちなみに昨年のフリースには胸部分にジッパー付きのポケットがあって

アウトドア感が増していました。

gym masterのようで、それもかっこよかったなぁ。

 

袖は外気が入りづらいようやや絞って設計されていますので

少々の風もへっちゃらです。

 

そして、このフリースの最も素晴らしいのが

”触った瞬間に暖かく、大変滑らか”という点です。

寒い日の朝に綿の服は正直熱伝導が遅くて寒い・・・。

そんな私の悩みを見事に解決してくれました。

袖を通した瞬間から無敵モードなのですから。

 

 

商品名にもあります通り、このシルキーフリースは

まるでユニクロで展開されているシルキードライのような

シルクばりの肌触りなんです。

 

シルキードライとは

東レとUNIQLOが共同開発した、

大変に細かいポリエステルマイクロファイバーを使用した生地。

マイクロファイバーの細さが一般的な衣類に用いられるものよりも

随分と細いため、そのおかげでまるでシルクのような滑らかな肌触りを実現。

また、汗のにおいや加齢臭の元を吸着・中和する消臭機能やドライ機能も備わっているため、

主にインナー関連の商品で使われている。

 

そんな素晴らしい肌触りを兼ね備えた大変暖かいフリースが、

なんとたったの1,990円(+税)というから驚きです。

複数買いして朝から晩まで過ごしていたいほどです。

 

 

 

最後に。

 

ということで、今回は簡潔ではありましたが

最近愛用しているフリースについて綴ってまいりました。

 

年末年始、非常に冷え込むと思いますので

暖かいフリースで、のんびり過ごされてはいかがでしょうか。

 

では今回はこの辺で。

また次回お逢い致しましょう。

 

 

P.S オススメのフリースのURLも貼っておりますので

UNIQLOはちょっと・・・という方はぜひ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す