VOL.165【雑談】どうぶつの森 ポケットキャンプが冒頭から楽しすぎる件。子供に戻った気分です。

 

どうも、ハシモトです。

今回は洋服の話題ではなく注目のスマホゲーム

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」の雑談を少し。

 

本来は明日22日の配信予定でしたが

なぜだか予定前日の今日21日に配信開始となりました。

 

通信エラーなのでうまく進められないこともあり、

ツイッターでは不満の声も上がっていますが、

 

ゲームの内容としてはとてもワクワクする作りになっています。

正直スマホゲームということであまり期待していなかったのですが

「スマホゲームでここまでどう森を再現できるとは」と驚いております。

 

 

村に住むのではなく、キャンプ場のオーナーになる。

 

 

いやぁ、グラフィックが美しいですね・・・。

 

 

今作は従来の作品のように

村へお引越しをした主人公がのんびり気ままに暮らしていくというスタイルではなく

 

キャンプ場のオーナーとなり、素敵なキャンプ場づくりや

そこに遊びに来てくれるどうぶつ達とのコミュニケーションを楽しむといった

スピンオフ的な内容となっています。

さらにユーザー同士でそれぞれのキャンプ場を行き来したりもできるとのこと。

 

 

 

どうぶつ達とは彼らから依頼されるお願い事をクリアしたり

会話をすることで仲良くなり、条件を達成すると自ら作ったキャンプ場に招待することができます。

 

 

そこでは物々交換をしたり会話を楽しむことはもちろん、

プレゼントした果物で新鮮ジュースを作ったりと

従来にはなかった楽しいイベントも多く存在しているようです。

 

美味しそうなミックスジュース・・・。

 

 

 

虫採りや釣りも進化。

 

 

どうぶつの森に欠かせない要素となるのがやはり「釣り」と「虫採り」。

 

今作にももちろんその機能がありますが、スマホにはボタンがないため、

一度対象にタップをし、魚や虫をマーク、

そこからさらにタップして獲物を捕まえるといった動作となっています。

スマホゲームを普段しない私にとってはなんだか新鮮。

 

 

また、釣り関連では「とあみ」、

虫採り関連では「蜜」での捕獲機能が追加されており、

 

一挙に獲物を獲得することができます。

 

 

 

 

これはずるいな 笑

 

 

 

どうぶつの森らしさはそのままに

新しいワクワク要素を取り入れている点がかなり高評価です。

 

 

これからどんどんやり込んでみます。

 

さて、今回はスマホ版のどうぶつの森について

ほんのさわりだけお話をしてまいりました。

 

ユーザーが殺到しているためなのか

通信エラーが度々出るので、まだ合計1時間もプレイできていません。

ですから詳しいことは言えませんが、個人的には大変楽しめています。

 

詳細はまだまだわかりませんが、

きっとクリスマスイベントなども開催されるのでしょうね^^

 

 

 

 

初期作品が好きな方も当時を懐かしみながら

存分に楽しめる内容となっているように感じましたので

おヒマな時に、ダウンロードされてはいかがでしょう。

(ちなみにオートセーブなので通信エラーが途中で出てもひとまず安心です。)

 

 

ということで今回はこの辺で。

また次回お逢いいたしましょう。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

とびだせ どうぶつの森 amiibo+
価格:2624円(税込、送料無料) (2017/11/21時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

どうぶつの森 オリジナルサウンドトラックとたけけミュージック
価格:16740円(税込、送料別) (2017/11/21時点)

 

 

 

 

コメントを残す