VOL.159 秋はコーデュロイの季節です。UNIQLO× INES DE LA FRESSANGEのコーデュロイパンツを購入!

 

どうも、ハシモトです。

先日は台風の中、アウトレットに買い物へ行ってしまいました。

そして案の定台風並みの物欲に襲われて・・・。

 

おお。これ以上言うのはやめましょう。

 

 

 

さて、今回は本日仕事終わりに行ってきたUNIQLOでの購入品です。

INES DE LA FRESSANGE(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)とのコラボモデルの

コーデュロイパンツです。

 

このデザイナーとのコラボは以前からレディースラインでは展開されていたのですが

メンズラインでは今季からのスタートとなります。

 

これまでのレディースラインでのコラボの評判が大変に良くて、

いつかメンズでもやってくれないかと思っていたので、今季からの展開は大変胸熱です。

 

本当はセーターを買いに行ったのですが。

 

 

本当はこのセーターを買いに行ったのですが、

近くに置いてあったこのパンツに興味を持ってしまい、

本来の目的そっちのけで買ってしまいました。

 

このセーターも触り心地が抜群だったのですが、人と被る確率も考えると

安易に買わないほうがいいのかと思いまして・・・。

 

うーん、でも買っちゃうかも。笑

(自宅から徒歩10分で、九州最大級のUNIQLOの店舗があるのです)

 

 

そして購入したパンツというのはこちらです。

 

 

 

ネイビーのコーデュロイ生地です。

いやはや、安定のネイビーです。

 

 

ややテーパードシルエットですが、UNIQLO Uのアイテムほどぐっと細くなるテーパードではなく

自然な具合に足が長く見えます。

 

価格も3990円+税とこなれていますから

数本買っておいてもいいくらいです。

 

 

 

 

太畝のコーデュロイ生地ならではの凹凸とベロアのような光沢感が

秋らしさを強調してくれます。

 

 

 

股の部分はジッパーフライとホック止め。

裏地もINESらしくアクセントに赤のステッチが入っています。

生地感は大変柔らかくて、すぐに生地が赤くなったり、膝が抜ける心配もなさそうです。

どんどん履き込んでエイジングを楽しめるように感じます。

 

縫製は同時期にコラボ展開されているJ.Wアンダーソンよりははるかに良いので

その点もさすがはINESだと思います。(J.Wアンダーソンコラボは本当に彼がかわいそう。)

 

 

 

コーディネートはパリらしくシンプルに。

 

さて、こちらのパンツ。

私なら今の季節このように合わせます。

 

 

タートルネック:GRAN SASSO(グランサッソ)

パンツ:UNIQLO

時計:Orobcanco(オロビアンコ)

 

INES氏は自然な風合いや素材感を大切にするデザイナーということもあり、

今回のコラボも、変に小洒落ず

非常にミニマルなデザインをされているように感じます。

 

ですからコーディネートもシンプルにミニマルにまとめたら素敵になるかなぁと。

 

アウターを着るにはまだ暑いという日にはタートルネック1枚とコーデュロイパンツで

充分に素敵な格好になるかと思います。

 

もし羽織るとしたらキャメルのコートなんかを合わせたら

全体がバランス良くまとまるかと思います。

 

 

 

暖かい日にはボタンダウンの白シャツに合わせて。

正直このくらいシンプルな方がかっこいいと思います。

今くらいならこの服装でも全然出かけられますもの。

オススメです。

 

 

 

 

最後に。

 

ということで、駆け足ではありましたが、

今回はUNIQLOでの購入品を紹介してまいりました。

 

秋冬にコーデュロイというのはマストファブリックなので

ぜひ、在庫が豊富なうちに購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

下にオススメのコーデュロイパンツのリンクも貼っておきますので

気になる方は是非。

 

 

では、今回はこの辺で。

また次回お逢いいたしましょう。

 

 

 

 

コメントを残す