VOL.154 今年購入したネクタイを紹介 ベージュに初挑戦!

 

どうもこんにちは、ハシモトです。

 

先日、このブログが1周年を迎えました!

これもひとえに遊びに来てくださる皆様のおかげ、

ありがとうございます。

 

アクセス数もわずかながらも着実に右肩上がりで伸びておりますので

今後も投稿をがんばってまいります。

 

 

さて、今回は前回に引き続き、ネクタイについてのお話です。

私が今年購入して、まだ当ブログで紹介していなかったネクタイが複数ありますので

ご紹介いたします。

 

 

デッドストックも購入しました。

 

 

今回の1本目はコチラ。

LIVERANO&LIVERANO(リベラーノリベラーノ)のレジメンタルストライプです。

ネットの古着屋でデットストックとして販売されていたものを運良く見つけました。

 

 

大変鮮やかで光沢のある、上品なネクタイですが、悪目立ちしていないのが流石は

LIVERANO&LIVERANOです。

 

 

ビジネスシーンではキラキラしすぎかもしれませんが、

結婚式の二次会や誕生日の食事などには持ってこいの一品だと思います。

 

私ならサックスブルーのボタンダウンシャツに

ネイビージャケット、グレーのスラックスでシンプルに合わせます。

 

 

LIVERANO&LIVERANOを購入したのは

このネクタイが初めてだったのですが、

いずれはここのジャケットにも袖を通してみたいものです。

 

 

ベージュもいいんです。

 

 

次に紹介いたしますのはコチラ。

STEFANO BIGI(ステファノ ビジ)のペイズリータイです。

 

BARNEYS NEW YORKにて購入しました。

お色は初めてとなるベージュです。そこにブルー系の小さなペイズリー柄が

散りばめられています。

 

 

 

これまではベージュのネクタイには見向きもしなかったのですが、

今年の春夏からは各ブランドがベージュのタイを提案しており、

それらを見るうちに徐々に関心が高まっておりました。

 

ベージュのスーツやジャケットには合わせられませんが、

ネイビーやグレー系のスーツやジャケットとは相性が良く、

特にネイビーのモノとはペイズリー柄との色合わせができるので使いやすそうです。

 

シルク独特の光沢感がしっかりと感じられるので様々なビジネスシーンでも

使いやすいと思います。

 

大柄のペイズリーが苦手だと感じる方にはこのくらい小さなペイズリー柄がオススメですよ。

そこまで柄感を気にすることなく取り入れることができますから。

 

 

 

最後に

 

さて、2回に分けて綴ってまいりましたネクタイの購入品紹介、いかがでしたか。

じつはもう1本とっておきのものがあるのですが、

なにせとっておきなものですからまたの機会に(笑)

 

季節は秋。

店頭にはウールタイやカシミアのタイなど魅力的なネクタイが多く並ぶ頃なので

気に入った1本を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

気に入ったネクタイを締めれば、きっと何気ない毎日がより魅力的なものになりますよ。

 

 

では、今回はこの辺で。

また次回お逢いいたしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す