VOL.152【雑談】数年前に行った最悪のイタリアン。

※写真はイメージです。

 

 

どうも、ハシモトです。

 

本日はファッション記事ではないのですが

数年前に行ったとあるイタリアンのお話です。

 

先日その店の前を通りましたら見事に違う店になっていたので

お店への風評被害もないかと思い愚痴を言わせていただきます。

開店からわずか2年ほどの命だったと思います。

そりゃそうだろと内心思いました。

 

 

普段はお店でイライラすることはないのですが

この店だけはもう2度と来たくないと思えたほど酷かった・・・。

 

 

その店は博多にあった。

 

当時私は博多駅周辺でアルバイトをしていて

そのあたりで昼休みは昼食をとっていました。

 

とある日、たまたま地下街で開店したてのイタリアンを見つけ

安いし気になるから入ってみるかと思い入店しました。

 

確かトマトソースが580円くらいだったと思います。

 

 

 

店内にはお客さんが3組ほど。

少ないなぁなんて思いながら、私はパスタを注文しました。

確かクリームソースだったと思います。

 

 

待つこと20分。

 

来ない。

 

 

というか水すらも来ていません。

(セルフではありません。)

 

昼休みは1時間なので「困ったなぁ、食べ終わったらギリギリかな」なんて考えていたら

奥の席の男性が「いつになったら来るの!」と声を荒げているではありませんか。

 

私が入店した時にはもういらっしゃっていた方なのでおそらく25〜30分は待たれていたことでしょう。

するとレジやウェイター係をしていた女性が「少々お待ちください」と一言。

「頼むから早くしてくれ」と男性。

 

一度はこの場はおさまりましたがさすがに待ちくたびれますよね。

 

 

そこで他のテーブルをよく見てみると

だれも食べている人がいない・・・。

 

まさかの全員おあずけ状態だったのです。

おいおい・・・。

 

その後

※写真はイメージです。

 

 

男性の怒鳴りから10分ほど経ったでしょうか。

彼の元にも私の元にも料理はまだ来ていません。

 

しびれを切らした男性はついに「もういい!」と店を飛び出してしまいました。

 

こんな光景は初めて見ました。

 

そりゃあリーズナブルなイタメシで40分以上も待たされたら辛いですよね。

さっと食べたいですから。

 

 

その5分後くらいでしょうか。

ようやく私の頼んだパスタが届きました。

 

しかし、見た目がおかしい。

ソースが麺に絡んでいなくてパスタが乾燥している。

それでいてあったかくなくて生ぬるい。

 

食べてみると案の定、味がありませんでした。

そもそもソースが絡む絡まない以前にソース自体に味がないのです。

どうやったら無味のソースを作れるんだよ・・・

ことこと時間をかけて無味を生成する、とんでもない能力ですよまったく。

そしてこれのために待った貴重な昼休みって一体・・・。

 

申し訳ないですがとても完食はできず

すぐに店を出て隣のモスバーガーに行きました。

 

 

もう2度と行かないぞ。

というか既に閉店していますけど・・・

 

あの店の人、今頃どうしているかなぁ。

まさか場所を変えて懲りずに店をやっていたりして(笑)

 

 

気になって食べログの評価を見てみた。

 

 

他の方はどうお思いになられたのか気になって

食べログやブログの評価を見てみたのですが、

 

このようなことを書かれていました。

(以下赤文字食べログなどより抜粋)

 

絶対にもう行かない

8月8日のお昼に行きました。
オープンしたての時に1回来ていて、トマトソースのパスタが本気で不味かったのを覚えています。ほぼトマトの酸味。
でもオープンしたばっかりだし・・・・・

今日はドリアを頼んでみましたが、やっぱり不味い。白米は焦げて炭の味。
白いご飯にトマトとチーズ乗せて焼きました。の味。Bセットは忘れ去られていましたし。
スタッフは本当に素人ばっかり?って感じでイライラする魅力0なお店でした。
後にも先にもこんなひどいお店はここだけだと確信しております。
金額の安さにも惹かれたのですが、食べた後は高いとしか思えませんでした。
ファミレスの方が百倍美味しいです。
私は舌は肥えてる方ではないです。
カップラーメンも好きだしレトルトも冷食も好きです。だからある意味凄いお店です。

 

トマトの酸味しか感じないとは相当ですよ・・・。

 

さらに

 

「えっと、ハンバーグランチを」
「Bランチですか」
「はい、そのBランチとやらを」

 待つこと10分・・・ 後から入ってきた人達は、すでにBランチを食べている。

「お待たせしました、○○パスタですね。ご注文の品は全部ですね」
「いや、Bランチなんですけど」

「あ、それこっちじゃないの」と、となりの兄ちゃん

「すんません、オーダー通ってますか?」
「ちょっと、お待ち下さい」 たぶん、忘れられてたな。

あ、レジが並んでる。税込みだと半端な金額になるので、お釣りに時間がかかるみたい。

 

注文を忘れるわ違うお客さんの料理を運んでくるわ、レジさえもスムーズに使えないわで

まったく酷いです・・・。

 

そしてそして、

 

もう行かないかもです(´・_・`)

22時前に伺いました。
お客さんは他3組ほどで空いていました。
マルゲリータと明太子のクリームパスタとタルタル唐揚げとパンケーキを注文。
パンケーキ以外のすべての料理が揃ったのは注文から45分後でした。
この間、店員さんが厨房でケラケラお喋りされてて不快に感じました。
マルゲリータはカリカリめの生地ととろりとしたチーズがとてもおいしかったです。
明太子のクリームパスタは量が80g位と少なめ。
茹でたパスタにレトルトのルーをかけただけという表現が1番分かりやすいかもしれません。
良く言えば家庭的な味でした。
唐揚げは冷凍食品のようなので無評価とします。
中でもパンケーキは生地が硬く生クリームがベタベタに乗っていて見栄えが凄く悪かったです。
パンケーキは生地から作られているようですが、レシピ通りに作られているのでしょうか?水と粉だけで作った感じでした。
また普通のサラダ油で焼いていらっしゃるのかバターなどの風味が感じられませんでした。
お店に出すのならば他店舗のパンケーキなど見られて勉強された方がいいかもしれません。
コスト重視よりももう少しお客様の事を考えて営業努力を期待します。

 

 

本当によくこれで店を出そうと思ったなと、むしろ感心するレベルです。

探偵ナイトスクープで竹山探偵が取材したまずい待つ列のお店を彷彿とさせます。

いや、あちらの方がまだ愛嬌があっていいですよ。

 

 

 

最後に。

 

いやはや、長々と愚痴ってしまいました、すみません。

 

今後の教訓として、もっとお店選びには慎重になった方が良いなと感じました。

特に時間がない時にこそ考えなくてはなりませんね。

 

皆様もくれぐれも気をつけて。

もしかしたら今入店しているそのお店がそうかもしれませんよ・・・。

 

 

 

 

 

コメントを残す