VOL. 144 今、UNIQLOではワークシャツが激安です。

 

 

どうも、ハシモトです。

実は私、つい昨日引越しをいたしまして、

まだ自宅のネットワーク環境が整っておりません・・・。

ですので、もうしばらくは外部のパソコンから

ボツボツと更新してまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

ちなみに新しい部屋は以前よりかなり狭いのですが、

博多駅がほぼ目の前という好立地。

しかもクローゼットは前の部屋より広いので、それだけで

服好きの私としては満足でございます。

 

さて、今回はお盆休みにUNIQLOに行きましたら

とある激安アイテムがありましたのでそちらのご紹介を。

(価格は最後に^^)

 

 

彼の名はワークシャツ。

 

 

 

それがこちらのワークシャツ。

コットン素材のやや薄手のシャツです。

 

肩や袖部分にはややアタリ加工がされ、洗いざらしたような質感です。

しかしそこはUNIQLOなので、そこまで使い古した具合ではなく、

あくまできれい目で細めの風合いとデザインとなっています。

 

ボタンはプラスチック製。

これはどのUNIQLO製品にも言えることですが。

もう少しボタンの質感にもこだわっていれば、よりワーク感が出るのになぁ。

安価ですから贅沢な要望は言えないですがね。

 

襟はオープンカラーなのでかなりザックリと着られます。

最近は一時期流行ったノーカラーの流れから、

オープンカラーの流れへと着々と移行しているのが伺えます。

どのお店を覗いてもオープンカラーがボタンダウンばかりですから・・・。

オープンカラーは個人的には嫌いではありませんが、

数年で確実に落ち目となるカラーなので、あまり本腰を入れて買わないようにしています。

永く大切に着るというのが私の服選びのモットーですから。(今回はあまりの安さに購入しましたが・・・)

 

 

お色はこれまた私の定番カラーのネイビー。

もうネイビーにすっかり取り憑かれていますね。

ネイビー衣類専門のブログに変えようかな(笑)

 

着てみました。

 

着てみるとこのようになります。

引越し中の撮影だったため、いつもの感じではありませんが

ご了承ください。(後日再アップすると思います。)

 

 

ウエストラインが結構細い割にゆったりと着られる不思議なサイズ感。

多少食べ過ぎてもお腹が出て見えることはなさそうです。

 

腕をガバッと捲り上げて腕時計をドンと付けるのがオススメ。

足元にはブーツを履いてガッツリワークテイストでも良いと思います。

また、先ほどきになると述べていたボタンを水牛ボタンにしたり

ワッペンをたくさん貼ったり、ペンキを垂らしたりして

自分なりにカスタマイズして楽しむのもワークシャツらしくて良いですね。

所ジョージさんのようにかっこよく着こなしましょう。

 

 

最後に・・・。

 

では、最後にお値段なのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとこちら、500円(税別)でございました!!!!

ワゴンのなかでポツリと売られていたところを

通りすがりの物欲男に誘拐されたのです。

 

それにこちらのワークシャツ、評判がすこぶる良いそうで、

洗いをかけるとどんどん育っていくのだとか。

今後のエイジングにも期待です。ここでもその時は記事を書きますね。

 


皆様の街のUNIQLOにも、もしこのアイテムの在庫がありましたら

安くて育つ最高のワークシャツを手に入れてみてください。

そして一緒に遊び倒しましょう!

 

ということで今回はこの辺で。

皆様また次回お逢いいたしましょう。

では。

 

インスタグラム、やってます。

https://www.instagram.com/butuyoku228/?hl=ja

 

 

 

 

コメントを残す