VOL.124 まず買うべきはネイビージャケット!ERRICO FORMICOLAのジャケットを購入!

 

さて、今回はジャケットを購入しましたのでそちらをご紹介。

しかし今回はいつもお世話になっているいくつかのお店でなく

オークションでの落札となります。

 

オークションでの買い物って非常に難しいのですが

ピッタリのお品が届いた時にはたまらなく嬉しい気分になれます。

それに今シーズン物を中心に扱っているセレクトショップなどでは

以前のラインは欲しくても買えませんからね。出会いが肝心なわけです。

 

さて、そんなこんなで本日紹介のブランドは

ERRICO FORMICOLA(エリコフォルミコラ・エッリコフォルミコラ)のシングルジャケットです。

 

コットンリネンで爽やか。

 

 

このブランドは

2008年にイタリアのナポリに誕生したシャツブランドで、

Luige Borrelliなどで身を置き経験を積んだエッリコ・フォルミコラ氏が創業されたブランドです。

主力のシャツもそうですが、ジャケットにもハンドメイドのナポリ仕立てが多く取り入れられている

人気のブランドとなります。

 

今回のコチラのジャケット、お色は私の大好物であるネイビー。

(クローゼットがネイビーだらけで困ってしまうのですがまた買ってしまいます・・・)

素材はコットンとウールとリネンの三紗混になります。

 

ダーク系統の色味ではありますが、織柄が夏らしい爽やかな印象を与えてくれます。

 

袖は現在開き見せ。

近日お決まりの4つボタン重ねづけ、本切羽仕様にして

さらに袖を少し直そうと考えております。

 

肩のイセ込みも美しいです。

これがあるのと無いのとでは動きやすさが雲泥の差ですからね。

非常に立体的な設計であります。

 

 

ラペルの段返り部分に毛芯だけでなく横糸を這わせることで

崩れにくい返りを生み出しています。

やはり立体的なジャケットはいいですね。

 

裏地はキュプラの背抜きですから軽くてサッと羽織れます。

真夏以外でしたらかなり着回せる万能アイテムになると思います。

 

 

夏のネイビージャケットはこう着る!

 

さて、細かなディテールなどを見てまいりましたが、

このコットンリネンのジャケットをどのような服に合わせたら良いか。

ハシモト的にはリラックスした雰囲気で着たいので

このようなコーディネートを組みます。

 

 

 

やはりリネンが混ざっているのでシャツにも夏らしさが全開のリネンシャツ、

ボトムにはコチラもリネンのスラックスを合わせて「アズーロ・エ・マローネ(青と茶色)」に。

 

靴にはエスパドリーユやスリッポン、ローファなんかを合わせるといいと思います。

 

もう少しキッチリ見せるのなら素足で黒や濃紺のUチップなんかを合わせても良いでしょう。

 

 

そんなリラックスできる夏の着こなしで

今年ものんびりと生活していきたいと思います。

 

 

それでは今回はこの辺で。

また次回お逢いいたしましょう。

 

では。

 

 

コメントを残す