VOL.103 シャツの収納で悩んだ挙句・・・アレ、作っちゃいました。

 

 

さて、遡ること数か月前

私はある難題に直面していた。

 

それは、シャツの襟を潰さずに収納する方法!

その時書いた記事がコチラ。

http://h-butuyoku.jp/2017/02/20/vol-96-%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%84%e3%81%ae%e5%8f%8e%e7%b4%8d%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e3%80%82/

 

この記事を書いた後、何人かの洋服好きのフォロワーさんから

様々な収納法を伝授いただきまして、大変感謝です。

ありがとうございます^^

 

いろいろな方法を試してみましたが、

やはりお店のように美しく陳列したいという夢を捨てきれず

 

「こうなったら自分で作るしか道はない!」と一念発起し、

日曜大工が得意な祖父とDIYすることにしてみました。

(ちなみに実家の私の部屋は祖父と愉快な仲間たちが建てたものです)

 

紆余曲折を経て!

 

そして材木を購入して奮闘すること小一時間・・・。

ついにその全貌が明らかに!

それがコチラ。

 

 

ジャケットの下にスッポリと収まるベストサイズです。

シャツも1枚ずつ収納が可能なため襟の型崩れの心配もなし。

(現段階では洗濯や着用で出払っているシャツも多いですが・・・)

 

さらに桐を使用しているので軽くて防虫効果も期待できます。

 

 

違い棚なんてものも最下段に作りまして、

そこにはタートルネックを現状収納しております。

 

ただし濃い色の棚のため色移りを避けるための対処法だけは

研究していかなくてはなりません。

せっかく作った棚ですから色移りしちゃぁ意味がありませんからね。

 

そんなこんなで、先日ハンガーの統一も全て終了して、

シャツの棚も完成しましたので、

 

クローゼット改造計画の全体の6割くらいは終了したと言っても

よいのではないでしょうか。

 

100%満足のいく空間を目指して、

これからも改造、がんばります。

 

というか、クローゼットを2つほど買い足そうかとも思います・・・

 

それでは今回はやや短い内容ではありましたが、

シャツの収納棚完成というご報告でございました。

 

また次回お逢いいたしましょう。

では。

 

 

 

コメントを残す