VOL.99 冬物をクリーニングに出そう!最高級のオーダーメイドクリーニング再び!

 

さて、今回は冬物のクリーニングについて

書いてまいります。

 

今回依頼したクリーニング店は前回同様

1点1点オーダーメイドで洗いあげてくれる最高級クリーニング

「コンシェルジュ・テラマエ」さんにお願い致しました。

 

前回は夏物のジャケットをお願いしたのですが、

今回はウールのジャケットとカシミアのジャケット、さらにはじめて

ウールのスラックスもお願いしました。

 

前回の記事はコチラをご覧下さい。

前篇http://h-butuyoku.jp/2016/10/20/%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%92%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ab%e5%87%ba%e3%81%9d%e3%81%86%ef%bc%81%e3%80%90%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e5%8f%97/

 

中篇http://h-butuyoku.jp/2016/11/19/vol-56-%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%92%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ab%e5%87%ba%e3%81%9d%e3%81%86%ef%bc%81%e3%80%90%e3%81%8a%e8%a6%8b%e7%a9%8d/

 

後篇http://h-butuyoku.jp/2016/11/22/vol-57-%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%92%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ab%e5%87%ba%e3%81%9d%e3%81%86%ef%bc%81%e3%80%90%e5%88%b0%e7%9d%80%e7%b7%a8/

 

ちなみに今回はこの3点で13,000円ほどでした。

クリーニングにしてはお高いですが、

1点1点オーダーメイドで、職人さんが120%の仕事をしていただけるので

そのクオリティとサービス、信頼を購入しています。

 

 

 

 

2週間後、仕上がりはいかに・・・

 

 

 

さて、依頼してから約2週間、

待ちに待った服が到着しましたので早速開封。

 

それにしても、このお店にクリーニングを依頼すると

新品のようになって帰ってくるので、

もう1度買い物をしたような素敵な気分を味わえます。

 

 

それではまずはTAGLIATORE(タリアトーレ)のジャケットからまいりましょう。

 

ちなみに購入時の記事はコチラ。

http://h-butuyoku.jp/2016/10/05/tagliatore%e3%81%ae%e3%83%80%e3%83%96%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%92%e8%b3%bc%e5%85%a5/

 

 

どうですか。

この色っぽさ。

 

まさに新品ってカンジです。

 

着込んでいたので毛羽立ちもありましたし、

生地がクタッとなっていたのですがそれらがなくなり見事復活!

 

それに生地の柔らかさはクリーニング後にもかかわらず

買った時のようにふんわり滑らかなまま。

 

 

いったいどんな洗い方をされているのか、大変気になります。

 

 

 

さて、続きまして大本命、カシミアのジャケットへと参りましょう・・・

 

 

 

つづく。

 

 

 

コメントを残す