VOL.98 立体断裁がすごい!ミニマリストは必ず気にいる!KANEYA JEANSのチノパンを購入

 

さて、今回は以前から気になっていたものを

ついに手にしましたのでご紹介をいたします。

 

それはストレッチコットン素材のチノパンなのですが、

そんじゃそこらのチノパンとはワケが違うんです・・・。

 

メイド・イン・岡山の本格パンツ

 

 

さて、今回購入したのがこのパンツ。

ジーンズの製造でおなじみ、岡山県に工場を構えるKAKEYA JEANS

立体断裁のクラシック・チノ ストレッチ・スレン染めです。

 

KAKEYA JEANSは「国内・国外の有名ブランドの製品を手がけている工房」とのこと

大変高品質なアイテムを多く展開されている工房です。

 

今回購入したお色は最近登場したツイルシャークという鮫肌色です。

濃いめのグレーと思っていただいて良いかと思います。

他にも10色の展開があります。(2017年2月現在)

 

ロールアップして穿くと、まるでミラノのオシャレなオジ様のように気取れます。

との宣伝文句にひかれての購入となりました。

 

そしてもう一つ購入の決め手となったのが

立体断裁360℃という製法です。

 

普通のボトムスはサイドに生地同士の縫い合わせが来ていますが、

このアイテムはお尻から湾曲してスネのあたりに縫い目を作っているため

非常に軽快に履けて、膝の曲げ伸ばしも突っ張らずにとても楽なんです。

 

 

写真を見ていただけると、縫い目が立体的に湾曲して作られていることがお分かりいただけるかと。

 

これが素晴らしい履き心地を生むんです。

早速これを履いて散歩に出ましたが、

こんなに軽快に履けるパンツは初めてでした。

 

そんなとろけるような履き心地で価格は12800円とリーズナブル。

なんでも職人さんが丁寧に作り

工場から直送しているから実現できる価格なのだとか。

日本製でこの品質でこの価格はまずありえないです、破格だと思います。

 

 

私は楽天のプラチナ会員キャンペーンとポイントなどで

なんと6800円ほどでこの履き心地を手にすることが出来ました。

(有難や・・・)

 

 

正面から見ても縫い目のラインが美しいです。

 

 

キーホルダーやチェーン類をつけられる金属パーツも付属しています。

ジッパーフライでYKKのものを使われています。

 

 

 

 

後ろ姿はこのような感じ。

裾上げは確かサービスだったと思います。

 

 

立体断裁のシャツなどはお持ちの方も多いかもしれませんが

立体断裁のチノパンをお持ちでない方はぜひ購入してみてください。

 

 

その品質と履き心地の良さに驚きますよ、きっと。

 

年中履ける、まさに一生履いていける

色ち買い必至のオススメアイテムです。

 

でも早くしないと完売するのも時間の問題かも・・・

 

 

さて、早速リピート買いしちゃおうかな。

5本くらい買ってしまいそうです・・・

物欲センサーがビンビンです。

 

 

では、今回はこの辺で。

また次回お逢いいたしましょう。

 

 

 

 

P.S.

ここのスウェットパンツも気になります。

 

 

 

コメントを残す