VOL.97 UNIQLOのセルヴィッチジーンズは半年でどう色落ちしたか。

 

さて、今回は以前購入しておりました

UNIQLOとカイハラ社とのコラボのセルヴィッチジーンズが

購入から半年でどう色落ちしたのかを話したいと思います。

 

以前の記事はこちら。

http://h-butuyoku.jp/2016/10/03/uniqlo%e3%81%ae%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%81%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%92%e8%b3%bc%e5%85%a5/

 

 

洗濯は一度。

 

半年間とはいえ毎日履いていたわけではありませんので、

実質60日間くらいしか履いていないと思われます。

 

色落ちの全体図は上記の写真のように、

うっすら色落ちの箇所が見られます。

 

ちなみに洗濯は洗濯機で一度だけ洗いました。

普段、私は洗濯機は使わずに手洗いで行いますが

 

今回は洗濯機でザブザブと洗ってみました。

よって全体的に購入時と比べるとワントーン色が薄くなっているかと思います。

 

 

それでは細部も見て参りましょう。

 

 

 

フロント部分はこのような具合に。

 

大きなアタリやヒゲは流石にまだ出ていませんが、

ジップ部分やコインポケットに若干の色落ちが見られます。

局地的な色落ちの仕方ですね。

 

 

 

ポケットに手を入れたりスマホの出し入れで擦れるんでしょうね。

 

 

 

 

ボタン部分は色落ちとともに糸のほつれが見られます。

乱雑には扱っておりませんので、縫製が甘かったのでしょうか。

これが数年後にどのように影響していくか

不安でもあり楽しみでもあります。

 

 

 

バックも若干・・・。

 

 

続いてバックも見ていきましょう。

 

こちらも非常にうっすらと色が落ちている箇所がありますね。

 

 

ポケット部分とセンターの生地あわせの部分は

座ると色が落ちるのでしょうね。

 

 

膝裏はこれからでしょうね。

 

 

 

とまあたったの60日程度ならこのくらいが妥当でしょう。

またしばらく履きこんで色落ちが見られましたら

その都度ブログにてご報告させていただきますので、お楽しみに。

 

 

では次回お会いいたしましょう。

また次回。

 

 

 

 

 

コメントを残す