VOL.93【私の愛用品】毎回しっかりメンテナンス。無印良品の洗濯ネットとメガネ拭き

 

今回は、私が数年前から愛用し続けている

無印良品のアイテムを2点ご紹介いたします。

 

まずはこの洗濯ネットです。

 

真っ白なお色ときめの細やかさが◎

 

 

皆様は洗濯機で洗濯をする場合に、ニット類はネットに入れて

洗濯する方が多いかと思うのですが、

私のようなほぼ手洗いの洗濯を好む人にも洗濯ネットは必須です。

ネットに入れて手で押し洗いをすることで余分な生地通しの摩擦が

軽減されて服のダメージが少なくなりますし、

 

最終的に洗濯機の脱水モードで

1分間ほど水気を飛ばしてから乾燥させますから、

服通しの痛みや絡まりをなくすためにも必要なんです。

 

無印のネットは安いのにネットのきめが細やかですから

それだけ布地同士の擦れる確率は減ります。

 

またサイズも大中小とあったと思いますので

服のサイズに合わせて丁度良いサイズを選べます。

シャツなどは小でも十分ですよ。

 

 

メガネに付着する顔の脂は劣化の原因。

 

 

次に紹介しますのはこちらのメガネ拭きです。

 

私はメガネ愛好家なのでメガネグッズにはこだわりがあるのですが、

このメガネ拭きは本当にすごいんです。

84円という価格設定もあってか、見つけたら買い占めるようにしています(笑)

 

このメガネ拭きはアクリル素材のいわゆるティッシュのような作りの

使い捨てタイプのものが14枚入っておりまして、

布のものよりも衛生的です。

 

以前は布のメガネ拭きを使っていましたが

何度か使うとうまく脂などの汚れを拭き取れなくなってくるんですよね。

かといって洗濯したら他の衣類の汚れやゴミが付着してしまい、

それで拭いてしまうとメガネに傷をつけてしまうことにつながります。

怖いですよね。

 

ですからこれを見つけた時はすごく嬉しかったんですよね。

以来数年間愛用しており、

 

メガネをかけている上司にも勧めたりしています。

 

安くて良いものでしっかりとメンテナンスすることで

もっとファッションアイテムたち自分を輝かせてくれるんですね。

 

皆様もどちらもアンダー500円という破格のアイテムですので、

無印良品に立ち寄った際にはぜひ購入されてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、今回はメンテナンス道具のお話でした。

 

また次回お逢いいたしましょう。

では。

 

 

 

コメントを残す