ハシモトの物欲ブログ

VOL.92 HERNOのダウンコートは細部までエロい!今買うならこのダウン!

 

さて、今回は以前も紹介をしたこちらのダウンコートの

”買いのポイント”について書いてまいります。

 

ブランドはイタリアの人気ダウンブランドHERNO(ヘルノ)、

こちらは定番モデルの1つです。

 

 

HERNOのナイロンは最上。

 

 

皆様はナイロン素材の衣類をどう思いますか?

軽くて扱いやすいという反面、安っぽい印象を受けませんか?

私もこのダウンに出会うまではそんなイメージを抱いておりました。

 

確かにナイロンの衣類にはファストファッションなどでよく見かける

シャカシャカとした安っぽいものも多くあることは事実でありますが、

上質なナイロンも存在するのです。

 

そのような品質の良いナイロンは主にアウトドア用のジャケットやシュラフなどで使用されることが多いのですが、

このダウンはそのような・・・いや、それ以上の上質なナイロンを惜しげも無く

タウンユースのダウン製品に使用していて、触り心地がとにかくエロいんです。

 

 

ざらつきが限りなく0に近く、化学繊維なのにシルクのような滑らかさ、

 

それなのにPOLAR-TECHという

ウォータープルーフ(撥水性)で、しかもマイナス20度まで耐える保温性、そして軽いという

超最新の技術を駆使している最先端ダウンなのです。

マイナス20度まで耐える保温性というだけありますから、

記載はありませんでしたがきっとフィルパワーも最低850くらいはあるのではと思います。

(あくまで個人的な見解ですが・・・)

 

正直これを着て外出した翌日、

ユニクロのダウンを着て外に出ようものならその保温性の違いに驚くことでしょう。

もちろん価格の違いは歴然ですが・・・。

 

この機能性とナイロンの質だけ見ても、買わない手はない!そんなダウンです。

 

 

細部も自社で生産、とにかくこだわる。

 

 

それでは細部も見てまいりましょう。

 

ジッパーやスナップボタンなどは全て自社で、

責任を持って生産していますから、安心できますし刻印が入っているのも

嬉しいですね。

 

しかしながらCANADA GOOSEやMONCLERのように

ブランドロゴが胸や腕などに大きく入っていないので

”服に着られてしまう”なんて残念なことにもなりません。

 

 

胸のポケットにもしっかりとダウンが詰まっています。

その立体感がなんとも上品です。

 

しっかりとダウンが入っていて、それを縫い合わせた時にできる

ナイロンのシワ感さえも綺麗です。

 

 

そして何と言っても一押しの箇所はこのフード。

 

丸みのあるフォルムがなんとも美しい。

 

 

唯一の主張であるメタルパーツが輝いています。

 

横から見てもそのふんわりとした立体感が素晴らしいです。

 

 

 

各ショップでファイナルセールが行われている今なら

まだギリギリ間に合うかもしれません。

HERNOのダウン、見つけたら即買いをお勧めします。

 

上質なナイロンとダウン、最新技術とスタイリッシュで控えめな定番の形、

こんなに完璧なダウン、なかなかありませんよ。

 

 

いやぁ、買ってよかったです。

それにしても、このダウンのことを話していたらテンションが高くなってしまいました。

鼻についた方、次回からはまたいつも通りのテンションですので

今回ばかりはお許しください・・・

 

 

それでは、また次回お会いいたしましょう。

 

 

では。

 

 

 

コメントを残す