VOL.89【雑談】しまむらの増益は企業努力だった。

 

先日実家から贈り物がいくつか届きまして、

その中に衣類が入っておりました。

しまむらのカーディガンでした。

 

かれこれ10年ぶりに手にしたしまむらの製品。

今回は進化を続けるしまむらブランドについて話をさせていただきます。

 

この価格帯でメリノウール?

 

 

その送ってくれたカーディガンがこちら。

2000円がセールで900円だったとのこと。

普段はこのような衣類量販店には出向かない私ですが、

このカーディガンを触って、こういったお店も良いなぁと感じました。

なぜならこのカーディガンはウールの中でも大変柔らかい

メリノウールと呼ばれる高品質なものを使用しているのです。

にも関わらず、セールで900円にまで価格を落として販売ができているという点は

さすがしまむらという以外にありません。

もちろん大手のニットメーカーと比べることはしませんが、

かなり触り心地が良いなと感じました。

 

私が中学生くらいの時には正直そんなに衣類のクオリティは高くはありませんでした。

安ければいいやくらいの気持ちで購入していた記憶があります。

 

しかし、今ではハリスツイードや英国MOON社とのコラボレーションや

ラルフローレンの取り扱い店舗もあるようで、

 

素材やブランドにこだわった、それでいて「家族みんなで楽しく安く洋服選びができるお店」として

根強い人気があるのだなぁと感じました。

 

価格帯が上がって消費者離れが始まったUNIQLOを抑えて

売り上げが伸びていることも頷けます。

 

定番のものから流行のもの、コラボレーションモデルまで揃い踏みの

ファッションセンターしまむら、また機会があれば店舗に立ち寄って見たいと思います。

 

メリノウールを体感したことのない方は購入を検討してはいかがでしょうか。

 

では、また次回お逢いいたしましょう。

 

 

 

コメントを残す