VOL.88 表情の違う定番を買い足す。PT01のスラックスを購入!

 

ご無沙汰しております。

仕事に追われるなんとも楽しい1週間を過ごしておりましたハシモトです。

早い日は朝の4時30分から20時頃まで働いておりました。

 

そんなことをしていると

更新する予定がついつい日曜日となってしまいました。

仕事の山場は超えつつありますので来週からは溜まったネタを

ドン!と綴ってまいりたいと思っております。

 

そして今回は先日購入したスラックスのご紹介。

更新現在開催中のPITTI UOMOにも出展しているイタリアの人気ファクトリーのものです。

 

え、またグレーを買ったの?

 

 

今回購入したのは、イタリアパンツ界の重鎮、

PT01(ピーティゼロウーノ)のウールスラックスです。

 

お色はグレー、起毛感のある無地の定番モデルとなります。

ringさんにて購入いたしました。

 

 

 

グレーのスラックスといえば、

必ず1本は持っておくべき定番中の定番のパンツとして

以前も記事を書きました。

http://h-butuyoku.jp/2016/11/25/vol-60%e3%80%90%e7%a7%81%e3%81%ae%e6%84%9b%e7%94%a8%e5%93%81%e3%80%91%e5%bf%85%e3%81%9a1%e6%9c%ac%e3%81%af%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8a%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%97%ef%bc%81gta%e3%81%ae%e3%82%b0/

 

その時にはGTA(ジーティーアー)のスラックスをご紹介したのですが、

その時のものよりは起毛感のある色のワントーン濃いパンツになります。

 

服に関心がない方からすれば

「どっちも同じじゃないか」と言われてしまうと思いますが、

デザインはもちろんのこと、色味や生地の感じも全然別物なのです。

 

また、グレーやネイビーのようなシンプルで華美でないものほど

良いものを長く愛用していくことができる、

つまり流行に左右されないんですよね。

 

シンプルで出来の良いものは複数本所持して使い回して長く愛用していく

それが肝心なのです。

 

一見同じものでも全身をコーディネートしてみると

雰囲気がガラリと変わる。

それがファッションの面白さですね。

 

皆様も、洋服を買い足す際には

なんの変哲も無い良いモノを選ぶようにすることを強くオススメいたします。

 

 

生地はGTAより厚め。

 

 

素材はウールとポリウレタン、

ストレッチモデルです。

 

本当は私はポリウレタンが大嫌いで不買をしているのですが、

セールでの購入でしたし、高クオリティでしたので

つい財布の紐が緩んでしまいました・・・。

 

丁寧に大切に履いてまいります。

 

生地感は先程から申している通り、

起毛感のあるフランネルシャツのような生地で

しかしチクチクしたりはしない上品な触り心地です。

 

 

写真でも見て取れますように、起毛感が伝わるかと思います。

GTAはここまでの起毛感はないですから

トップスが厚手のものやゲージの荒いタートルネックでも合わせやすいですが、

 

こちらのパンツは下半身が厚手なので、さらりとした

薄手で暖かい生地感のジャケットやシャツと合わせてみるといいかもしれません。

 

 

ボタンやファスナーの作りも秀逸です。

やはり細かな作りもしっかりしていますね。

 

 

 

と、いうことで今回は手短ではありますが

PT01のグレーのスラックスをご紹介いたしました。

何度も言うようですが、グレーのスラックスをお持ちでない方は

ぜひ購入されて見てください。

 

着回しが効く、長く愛用できる、

いいとこづくしの定番アイテムですからね。

 

では、また次回お逢いいたしましょう。

 

 

コメントを残す