VOL.50【私の愛用品】Brooks Brothersのキルティングコート

image-2

 

ご無沙汰しております。

記念すべき50回目の今回は

Brooks Brothersのコートをご紹介致します。

 

古着オンラインストアでの出逢い

 

私がまだ短期大学生だった数年前、

当時の私はアルバイトはしていたもののあまり高価な洋服は買えず、

古着屋やオークションなどを利用したり、ZOZOTOWNのセールなどを使って買い物をしておりました。

しかし、この頃というのは、私がちょうど”服を長く大切に愛用する”というスローガンに目覚め始めた時期でありまして、

リーズナブルだけど、品質がしっかりしている「宝探し」をしていたんです。

周りの友人たちはH&MだとかForever21などで買い物をしていることには目もくれず

 

完全に我が道をゆく!って感じだったと思います。

 

そんな私パイレーツは、オンラインの古着屋、RAGTAGという大海原の航海の途中、

未使用品として販売されていたこのコートに遭遇するわけです。

 

シンプルでいながら目の詰まった上質そうなウール、大嫌いなポリウレタンやエラスティンも含まれていないし

ブランドもBrooks Brothersなら大好きだし信用できる・・・。

 

それにまさかのドンピシャマイサイズ!!

色も好物のブラウン、しっかりとしたキルティング・・・。

 

image-3

 

 

買いだ!

パイレーツはそのお宝を見事に持ち帰ったのでした。

 

古着屋というものは素敵なものは山ほどありますが、

何より難しいのがサイズ選び。

好みの品がマイサイズで未使用品なんてなかなかないのです。

そのことで何度苦い思いをしたことか。

 

 

とにかく嬉しい出会いでした。

それに価格も9,500円と買いやすかったんです。

 

 

なんと!買ってわかったこと

 

 

商品が到着して何度か着用していてようやく気付いたこと。

 

それは・・・

 

 

 

image-4

 

イングランドの老舗、MOON社の生地を使用している!!!

RAGTAGの商品説明にも記載されていませんでしたし、

買ってから数ヶ月間は気づかなかったんです。

 

喜び倍増ですよ。

どうりでしっかりしてるわけだと、納得するとともに

己の審美眼を褒め称えました(笑)

 

このコートは、長く使い込むごとに味わいが増すこと間違いありません。

 

 

image-5

 

ポケットはパッチポケット。

一部にはココにもコーデュロイがあしらわれています。

 

冬は重くなりがちなファッションを

可愛らしいキルティングコートで軽さを出して

 

今年も寒い冬を楽しんでいきたいところです。

 

 

ちなみに私が”服を長く大切に愛用する”というスローガンを提唱しながら

学生の時にせっせと集めてきたアウターたちは、もうこのコートしか残っていません・・・

 

若造の判断でしたから、結果流行重視で選んでしまっていたり、リーズナブルだったので

素材が上質でなかったりといった理由で手放してしまいました。

 

長く大切にって、難しいですね。

でも、そこを目指してこれからも上質なアイテムたちとの暮らしを謳歌したいと思います。

 

冬のコートをお探しの方、ジャケットをお探しの方、

MOON社の生地で誂えたコートを購入されてはいかがでしょうか。

 

損はしないと思いますよ?

 

 

それでは、また次回。

 

オススメのナイロンキルティングコートをご紹介しておきますね。

(MOONじゃないんかい!)

 

 

コメントを残す