VOL.32 日本でたった24足!HELIOPOLE銀座店での取り扱い!CROCKETT&JONESのMORETON

image-2

今回は昨年私が購入したなかなか珍しい革靴をご紹介します。

セレクトショップ、HELIOPOLE(エリオポール)別注の

CROCKETT&JONES(クロケットアンドジョーンズ)の定番モデル、

MORETON(モールトン)です。

この靴を知ったきっかけ

image-4
この靴を知ったキッカケは、干場義雅さんが編集長を務めるWebマガジン

「FORZA STYLE」にて紹介されているのをたまたま見かけたからであります。

http://forzastyle.com

 

そのころの私は丁度新しい革靴が欲しいと思って

さまざまなメーカーの靴を血眼になって探しておりました。

シンプルで定番的な形でいながら、どことなく他人との差異化を図ることができ

それでいて上品で長く愛用し続けることができる革靴はないものかと。

欲張りかもしれませんが靴というものは決して妥協して購入しては

ならないと思っているからです。

 

もちろん本当はきちんと足のサイズを測ってオーダーをする、

もしくはオーダーとはいかなくとも試着を念入りにして購入する、

それがベストであると思いますが、なにせ私の住まいは福岡県のど田舎、

博多まで行こうにも数時間かかりますからオンラインも使って

うまいこと買物をしているわけです。

話がそれましたが、必死になって新たな相棒を探し求めていたさなかに

FORZAのサイトで上記の記事を見つけまして

 
 
コレだ!
 
 
と直感的に刺激を受けて購入に至りました。

しかし、この買物には大きな弱点があったのです。

この買物の弱点とは

それはHELIOPOLE銀座店でのみの取扱いということ・・・

試着どころか、オンラインどころか、博多どころか

銀座まで行かねば買えない・・・

はじめは諦めておりました。

素敵な靴があったのにこればかりは運がなかったなぁと。

 

 

しかしそれでも気になって記事を読み返していくと、

 
日本限定24足の文字が!
 
 
なに!?希少価値が高すぎる!
 
諦めかけていた物欲が再燃、これはどんな手を使ってでも手に入れなくては!

その一心で、仕事中にもかかわらず(おい)

HELIOPOLE銀座店にメールを送ったのでした。

銀座店の方の対応が素晴らしかった

メールを送ったその日、早速お返事が。

「オンラインストアでの取扱いはございませんが、

事前に口座にご入金いただければ、後日お送りさせていただきます。」といった内容でした。

 

迅速かつ大変ありがたいお返事!

翌日すぐに入金を済ませ、数日後には手元に届いたのでした。

お値段は約86000円ほどだったと思います。

清水の舞台から飛び降りてしまいました。

 

それにしてもHELIOPOLEさんのすばらしい対応、本当にありがとうございました!

ちなみに届いた商品とともに、「これからもよろしくおねがいいたします。」といった

手書きの手紙が同封されておりました。

モダンブルーさん然りHELIOPOLE銀座店さん然り、

こういった手書きのメッセージってなんだか嬉しいですし

買ってよかったなというキモチにさせてくれますよね。

デジタル社会だからこそ、オンライン販売だからこそ

こういったおもてなしが効いてくるんです。

そして、またそのお店で散財してしまうんですね(思うツボ)

ついに到着!

image-6

こちらのMORETONは、マイサイズの26.5㎝を購入しました。

お色はブラックのみの展開で、アッパーにシボのあるレザーを使用することで

上品ながらも大変カジュアルな印象を足下に与えてくれます。

 

ぱっと見たカンジだとカジュアル要素が強いですが、

TPOに応じてはスーツなんかにも合わせられますから

大変重宝しております。

 

そしてソールはダイナイトソールなので、

少し重いけど丈夫ですし、軽めの雨天ならバリバリ履き込めます。

4シーズン通して履ける、万能靴です。

image-5

内張りにラストが書かれております。

image-3

この靴は先程も述べたようにシボ加工がされているので、

履きシワが出にくい1足となっています。

履き心地はダイナイトソールですから重いですが、

フィット感はちょうどよく

しっとりとしたアッパーのため長く履いていても疲れづらいです。

 

 

グッドイヤー製法なので何度でもソールのメンテナンスができるのも

”長く大切に”をうたっている私には嬉しいところです。

気になる点としては、

サイド、土踏まずあたりの締めつけ感がもう少しあっても良かったのかなと

思いましたが、イギリス靴はすこしおおらかなつく作りになっているのかもしれないと

勝手に思っています。

 

 

イタリアのSantoniのストレートチップの締めつけ感はまさにイタリア靴!

まさにマッケイ製法!ってかんじですからね。

購入してから1年と少しがたちましたが、バシバシ活躍してくれています。

これからも日々のメンテナンスで、

自分だけの一足に長い時間をかけて仕上げていきたいと思います。

もう昨年の話ですので、在庫はきっと無いと思いますが、

こちらのお店にはいろんなインポートものが揃っているみたいなので

気になる方はサイトをご覧になられてはいかがでしょうか。

思わぬ宝物があるかもしれませんよ。

 

 

また、私がお勧めする、様々なMORETONをこちらに載せておきますね。

いろんなお店がそれぞれ別注モデルを作っている模様なので

そちらも見比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

では、また次回。

コメントを残す