手洗いをするということ。

o0480036013749348022

 

私は基本的に
クリーニングしない服は
手洗いをしています。
もうここ4年くらいはずっと手洗い。
すっかり板につきました。
この間はネイビーのウェアばかりを洗ったのですが、シャツ以外にもパンツ類やトートバッグ、カーディガンなんかも
うまいこと試行錯誤しながら手洗いをしています。
私は靴や革小物にミンクオイルやデリケートクリームを塗り込んで、
ブラッシングをしたり、
デニムを履いて自分だけの宝物にしたり、
大好きな服を育てるということが好きで
服を永く愛用して
ともに育っていきたい。
大袈裟に言えば、一生着ていたいと思えるモノばかりに囲まれて生活をしたいのです。
ですから手洗いをしながら
その服と対話をし、
何年も何年も着続けていきたいのです。
このブログを読まれている方はお分かりだと思いますが、私は結構モノを購入しています。
しかし、これらも、これまでに購入してきた愛用品たちも、
たくさんの愛情で
末長く大切にしていくつもりです。
皆さんも、洗濯機や安いクリーニング屋に任せるのではなく、
質の良いモノをじっくりと育てながら
自身も成長していく、そのプロセスを
味わってみてはいかがでしょうか。
P.S.
4年間手洗いし続けたデニムシャツ、
大変素晴らしいモノになっていたのですが、先日帰省した際に家族により洗濯機の刑に処されました。
悲しかったです。

コメントを残す